CD - ハラクダリ - PINK OF THE YEAR

名古屋に拠点を置く、知る人ぞ知るモノホンのラッパー、ハラクダリがFeatにCROWN-D、MIKUMARI、CAMPANELLA、仙人掌、MC KHAZZを招いたファースト・アルバムを遂にリリース!! “ダーティ名古屋”とでも形容したくなる特濃のハードコア・ヒップホップがここに誕生!!

ハラクダリというラッパーの音楽を聴くことは、アメリカのダーティ・サウスやトラップやGファンクなどの、耳を塞ぎたくなるような、しかし、それゆえにひとびとの欲望をはげしく刺激して止まない、どぎつく、赤裸々で、強烈なリリックと、快楽中枢に直接的に作用するビートを体感する感覚に近いのではないか。つまりここにはまぎれもないリアルがあるわけだ、、、貧乏、女、博打、麻薬、稼ぎ、逮捕。絶望と絶頂の行き来を乗りこなし余裕でよう言う"男・ハラクダリ"人には誇れない数々の経験を、言葉は汚ねーがポップに言い切るラップで絵を描く。2020年、日本語ラップにおける唯一無二の怪作、ここに完成!!

TRACK LIST :
01. TE WO AGERO (PRODUCED BY OWLBEATS)
02. AYAMACHI HA MOU NIDO TO feat. CROWN-D (PRODUCED BY SITYHIGH)
03. SKIT
04. FLASH BACK THRU feat. MIKUMARI (PRODUCED BY RYO KOBAYAKAWA)
05. FRIENDSHIP (PRODUCED BY BUSHMIND)
06. TARIKI HONGANJI feat. CAMPANELLA.仙人掌 (PRODUCED BY RAMZA)
07. TSUKI TO SUPPONPON (PRODUCED BY DJ HIGHSCHOOL)
08. 買いもん (PRODUCED BY DJ KPP)
09. OCTOBER.8 feat. MC KHAZZ (PRODUCED BY RYO KOBAYAKAWA)
10. HOUSE OF PAIN (PRODUCED BY GINMEN)
11. OUTLAW

【客演ラッパー】
CROWN-D、MIKUMARI、CAMPANELLA、仙人掌、MC KHAZZ

【参加ビートメイカー】
OWLBEATS、SITYHIGH、RYO KOBAYAKAWA、BUSHMIND、RAMZA、DJ HIGHSCHOOL、DJ KPP、GINMEN

■ ハラクダリ プロフィール :
時は1983年、岐阜県大垣市。ジェームズ・ブラウンのカセットテープも擦り切れた頃、母、邦子から産まれる。子供の頃から母譲りのわんぱくさで、あちこちで悪ノリを繰り返し、気づけば大人になり犯罪者になる。数々の違法行為を繰り返した結果、逮捕。からのまた逮捕。幼馴染みのMIKUMARIの影響でラッパーを目指すもハメを外してまた逮捕。そして刑務所。出所し、RC SLUMのコンピレーション・アルバム『THE METHOD』や、MIKUMARIの1stアルバム『FROM TOP OF THE BOTTOMS』に参加するがその後、薬物依存によりまた逮捕。二度目の刑務所。二度目ということもあり、刑務所生活も余裕。出所後、MIKUMARI x OWLBEATSの狂作『FINE MALT No.7』、MC KHAZZ'N'DJ HIGHSCHOOLの「I'M YA BOY EP」や、『THE METHOD 2』などに参加し徐々にラッパーとしての名を広げる。そして薬物を
絶った現在、生活も充実し余裕を見せはじめついに1stアルバム『PINK OF THE YEAR』が完成。貧乏、女、博打、麻薬、稼ぎ、逮捕。絶望と絶頂の行き来を乗りこなし余裕でよう言う"男ハラクダリ"人には誇れない数々の経験を、言葉は汚ねーがポップに言い切る唯一無二のラップで絵を描くラッパー。MC KHAZZ、MIKUMARIと共にYOTA SQUADとしても活動中。

販売価格
2,200円(税込)
数量
数量
INSTAGRAM